作品名: ロッキング・ドール  作者: 関 正司  1979年

このロッキングドールは、本来手で押しただけでぐらぐら動くんですが、
ご覧の通りロープで縛られてしまっています。
なんだかかわいそうな気がします。
ずっとこのままなのかどうかは、よくわかりません。

台風で壊れてしまってその後再設置後だと思います。
現在はロープははずされています。