作品名: 太陽の行方   作者: 水上嘉久  第21回現代日本彫刻展 2005年

これは、白い大理石でできています。
作者のコメントを書いておきます。私には、ちょっと難しいですね。

始まりも終わりもない無限の連鎖の中で、何も足さない、何も創造したりしない。
あるのはただ、存在の証