作品名: SUPER NOVA  作者: 菊竹清文 第13回現代日本彫刻展  1989年

これはヨットの帆を思い浮かびます。周囲の景色が写るのも計算に入っているのでしょうね。