« この指とまれ(キリギリス) | トップページ | チューリップの中は? »

2007年4月15日 (日)

ホソミオツネントンボ

あまり見かけないトンボだと思って調べたら「ホソミオツネントンボ」らしいです。
どうやらこのトンボは成虫のまま越冬するようです。
冬の寒い間どこで過ごしているんでしょうか。
Tombo_070414_011


|

« この指とまれ(キリギリス) | トップページ | チューリップの中は? »

コメント

へぇ~
そんなトンボがいるんですね~

そういえば随分トンボ見てません
子供の頃はたくさんいたのに…

投稿: はな | 2007年4月15日 (日) 19時17分

はなさん、こんばんは
いろんなのがいるんですよ。
確かにトンボも減ってきましたね。
宅地化や開発が進み住処が少なくなったんでしょうね。

例のニャンコですけど、すっかり居ついちゃいました。

投稿: かずくん | 2007年4月15日 (日) 21時57分

このホソミオツネントンボの体色が青いので去年の夏生まれた個体です。
生まれたときの褐色のままで冬を越すそうです。
褐色の方が木の枝に止まっているので見つかりにくいからでしょう。

投稿: itotonbosan | 2014年2月21日 (金) 21時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/139216/14684114

この記事へのトラックバック一覧です: ホソミオツネントンボ:

« この指とまれ(キリギリス) | トップページ | チューリップの中は? »