« 野外彫刻: 立つ人-宇部  | トップページ | 我が家のニャンコ »

2007年10月21日 (日)

野外彫刻: ナルシスの滝

これで、第22回現代日本彫刻展の20作品を全部紹介し終わりました。
今回は外国の方の作品が多かったです。国際的になった表れでしょうか。

22回以前の彫刻の本ブログでの未公開写真もその内に登場させたいと思います。

この作品は、他とちょっと変っています。
果たしてこれが彫刻?と思われる方もいらっしゃるかもしれません。
彫刻と言うイメージにこだわる必要もないかもしれません。
作者の意図はあっても、見る人がそれぞれ想像すればいいように思います。


作者のコメント
実素材を用い、それが持つ重量感を生かしたり、ボリューム感を演出することにより
実在感を表現するのは、絵画にはまねできない彫刻表現の醍醐味ですが、
一方で絵画にはまだ、あらかじめそれが平面ですよと種明かししておきながら
観者の視線を引き込み、複数の時空が同時に存在しているかのように意識させる
ような、複雑な経験ができるという魅力があります。私は、現実の空間で、現実の
物質を用いながら、絵画を鑑賞するような経験ができる彫刻を作りたいのです。


作品名: ナルシスの滝  作者: 松井 紫朗  第22回現代日本彫刻展 2007年
材質: 鉄、コンクリート、ポンプ
Choukoku_070930_064

近付くと危ないよ!
Choukoku_070930_063

突如消えたりします。
Choukoku_070930_065

|

« 野外彫刻: 立つ人-宇部  | トップページ | 我が家のニャンコ »

コメント

行ってきました~彫刻展
やはり制限があったのでちょっと小ぶりだな~
という感じでした

さっそく彫刻展の記事をUPしました
目一杯こちらへリンクさせていただきましたので
どうぞよろしくお願いします

投稿: リコ | 2007年10月24日 (水) 10時42分

リコさん、リンクありがとうございます。
確かに前回のほうが、迫力はあったと思います。

投稿: かずくん | 2007年10月25日 (木) 21時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 野外彫刻: ナルシスの滝:

» 行ってきました~ [宇部!それっちゃ!それいね~!それかね~!]
■ 第22回 現代日本彫刻展 2007 その1. 宇部にいるときはよく行っていたんですが、久しぶりに彫刻展に行ってきました~ 茶髪のおにいさんがうろうろ~でもどっかで見たことある?とおもったら 彫刻展の説明をしていたテレビで拝見した市役所の方でした 湖の方から彫刻広場へ向かいました まず目に留まったのが砂上に咲いたバラ・・・でもコメントを見るとボタンだそうです 作品名 陶の植物園 作者 杉浦 康益 気まぐれフォトブログ →野外彫刻: 陶の... [続きを読む]

受信: 2007年10月24日 (水) 10時43分

« 野外彫刻: 立つ人-宇部  | トップページ | 我が家のニャンコ »