« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月に作成された投稿

2010年4月30日 (金)

スミレって

会社の帰り信号待ちのとき、宅配便のお兄さんが車を止め荷物を持って
走って運んでいました。車を止めたところからはかなり離れた家まで
かなりのスピードで走っておられました。見れば、飛脚の佐川でした。
宅配便といえば、「黒い猫」とか「ペリカン」、「カンガルー」などありますが、
でてくる名前だけから判断すると人が走る「飛脚」より、短距離だとカンガルーが
早そうです。長距離なら飛べるペリカンでしょうか?
規模で行けば「クロネコ」、「飛脚」、「ペリカン」の順のようです。
ちなみに「宅急便」はクロネコの商品名だそうです。
『魔女の宅急便』というのがありますが、本来「宅急便」という言葉は
商標上使ってはいけなかったとのことです。

さて写真ですが、スミレってアスファルトの隙間でも咲く結構強い草花です。
この写真はアスファルトではないのでらくらく育って花を咲かせています。
Sumire_100417_011

Sumire_100417_013

Sumire_100417_012


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月25日 (日)

きららスプリングフェスティバル2010

4月24日、きらら博記念公園で、きららスプリングフェスティバルが開催されました。
午後からちょっとだけのぞいていました。

入り口ですが、帰りの人の少ない時間に撮ったので人はあまり見えません。
Kirara_100414_011

おなじみ、ちょるる
Kirara_100414_012

「よさこい」これは各チーム終了後、集まっての演技。
Kirara_100414_013
Kirara_100414_014

向こう側に工事中のプールが見えます。
Kirara_100414_015


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月21日 (水)

タンポポ

春のイメージが強いタンポポですが、かなり長い期間見かけます。
西洋タンポポは特に秋や冬まで見かけます。
アスファルトの隙間にも元気に咲いています。
岡本真夜の「TOMORROW」が思い浮かびます。
岡本真夜といえば、上海万博のPRソングが「そのままの君でいて」の
盗作ではとの件で、かなり売り上げが伸びているようです。

Tanpopo_100418_013

残りわずか・・・髪の毛もこうならないように願っています。
Tanpopo_100418_012

Tanpopo_100418_011


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月20日 (火)

山口きらら博記念公園水泳プール

一月の半分ブログへの書き込みを目標にしています。
今月は、前半連続で書き込んでひとまず目標をクリアしたら、サボりが目立ちます。
まぁ、それでも全体としては続いているほう。

さて、何度か登場している山口きらら博記念公園水泳プールですが、姿がかなり
目立つようになってきました。
山口国体では、ここが水泳の会場になります。

Pool_100417_011

Pool_100417_012

Pool_100417_013

Pool_100417_014

Pool_100417_015

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年4月18日 (日)

花とキリギリス

上海万博のPRソングが岡本真夜のヒット曲「そのままの君でいて」の盗作では
とのニュースが話題になっています。岡本真夜のこの曲は、よく知っていますが
久しぶりに聞いて改めていい曲だと思いました。
作者が盗作の意識があったかは別にして、明らかにほとんど同じですよね。
万博事務局は「暫定的に使用を禁止する」とのことのようです。
また岡本真夜さんの曲が売れ出すでしょうね。

キリギリスの幼虫も少し大きくなってきました。
Kirigirisu_100418_011

Kirigirisu_100418_012

Kirigirisu_100418_013

Kirigirisu_100418_014


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月15日 (木)

ゴウダソウ

今日も寒いです。冬の気温ですね。
彫刻が続いたので、気分を変えて違うものを
ゴウダソウ(合田草)です。見るからにアブラナ科の植物です。
まだ花の状態ですが、もう少しすると面白い種ができます。

Goudaso_100411_011

花アブの仲間です。
Goudaso_100411_012


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月14日 (水)

彫刻散歩-桜と彫刻4作品-3

今日は寒いです。暑い日と寒い日の温度差がかなりあります。
体調管理も難しいですね。

桜と彫刻も桜が散ってしまったのでひとまず終わりにします。

作品名: 渡辺祐策翁像   作者 : 朝倉 文夫  制作年 : 1936年(1952年再建)
Choukoku_100410_044

作品名: 立   作者 : 木内 克(きのうち よし)   制作年 : 1961年
Choukoku_100410_043

作品名: 里の門   作者 : 眞板 雅文(まいた まさふみ)   制作年 : 2003年
Choukoku_100410_042

作品名: 空を行く 2005  作家名 : 西野 康造(にしの こうぞう)  制作年 : 2005年
Choukoku_100410_041


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月13日 (火)

彫刻散歩-桜と彫刻4作品-2

引き続き桜が全部散る前に紹介します。

作品名: WIG-A   作者 : 清水 九兵衛   制作年 : 1979年
Choukoku_100410_031

作品名: 宇部産業祈念像   作者 : 山内 壮夫   制作年 : 1956年
Choukoku_100410_032

作品名: 好縁・好円    作者 : 小川 徹也      制作年 : 2001年
Choukoku_100410_033

作品名: 構想計画-新都市  作家名 : 石黒 鏘二   制作年 : 1981年
Choukoku_100410_034


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月12日 (月)

彫刻散歩-桜と彫刻4作品

桜の季節も終わるので、まとめて4作品紹介。
いずれも真締川沿いにあります。

作品名: 空の天秤    作者: 関根 伸夫    制作年: 2002年
Choukoku_100410_024

この角度から見ると桜を眺めているようにも見えます。
作品名: あるポーズ   作者: 桜井 祐一    制作年 : 1965年
Choukoku_100410_023

作品名: 風景の抜け殻   作者: 重村 三雄   制作年 : 1983年
Choukoku_100410_022

作品名: 作品65-3    作者: 土谷 武 制作年 : 1965年
Choukoku_100410_021


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月11日 (日)

彫刻散歩-桜と「母のひざ」

桜もまだ散らずにがんばっているのもありますが、今日の雨でもう
終わりでしょう。昨日も歩いていると花びらがひらひらと舞っていました。

この作品昨年にも登場しましたが、普段は地味なのですが周囲に桜が咲くと
雰囲気も変わってきます。
このひざの上に座ったら今の時期たぶん冷たいと思います。
夏に座ったらたぶん暑くて座れないかも。

作品名: 母のひざ   作者:山内 壮夫(やまのうち たけお)   制作年 : 1964年
Choukoku_100410_011

Choukoku_100410_012


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月10日 (土)

彫刻散歩-桜と「精神的風景」

暑くなってきましたので、髪をカットしてきました。
(-_-;ウーン、毎日鏡は何らかの時に見るので髪の毛が白くなっているのは
わかっておりますが、カットして落ちた髪を見ると黒もありますが白が圧勝状態です。
会社でも染めている人はいますが、今時点で染めると変化が大きすぎます。
無いより白でもまだあるからいいか・・・・自然のままが一番かも。

彫刻ですけど、作品名が意味深です。見た目太った鳥のようにも見えます。
何か大きな悩みを抱えているのでしょうか?クリスマス前の七面鳥のように

作品名: 精神的風景   作者 : 只野 恵一郎    制作年 : 1991年
Choukoku_100403_081

Choukoku_100403_082


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月 9日 (金)

彫刻散歩-桜と「一つの直方体から」

天気が悪くなってきました。今度の土日が桜も見納めかもしれませんが
あいにく予報では天気は悪そうです。

この作品は公園内湖水ホールの反対側桜山にあります。
四角いクッションを寄せ集めたような・・・・発想が貧困ですね。
なかなかイメージがわきにくい作品ということにしておきます。

作品名: 一つの直方体から   作者 : 木下 宏   制作年 : 1979年
Choukoku_100403_071

Choukoku_100403_072


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月 8日 (木)

彫刻散歩-桜と「浮く石」

毎日の通勤の車の中からあちこちで桜の花が見えます。
まだあまり散ってはいないようで、この時期花見をしながら通勤できます。
今度の土日あたりまでは、十分楽しめそうです。

さて彫刻ですが、これもときわ公園周遊園路沿いにあります。
桜を入れようと撮っているのでわかりにくいですが、中央の石が
両側のわずかな支えで固定されています。浮いてはいないです。

作品名: 浮く石  作者 : 植松 奎二(うえまつ けいじ)   制作年 : 1995年
Choukoku_100403_061

Choukoku_100403_062

Choukoku_100403_063


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月 7日 (水)

彫刻散歩-桜と「連山夢想-きらめく」

巨人軍の木村拓也コーチ死去のニュース。奇跡の回復を祈っていましたが残念です。
37歳、まだこれからというときに本当に残念です。ご冥福をお祈りいたします。

彫刻ですが、庭園の石のような、帽子のひさしのような作品です。
ときわ公園周遊園路沿いにあります。

作品名:連山夢想-きらめく  作者 : 眞板 雅文(まいた まさふみ) 制作年 : 1995年
Choukoku_100403_051

Choukoku_100403_052


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年4月 6日 (火)

彫刻散歩-桜と「隆層」

暑い、4月だからこんなものかもしれませんが、20時時点で21℃。
半そでで十分です。かといって薄着になると風邪を引くかもしれません。
寒いより暑いほうが好きなので、これからいい季節になります。(晴れれば)


彫刻ですが、桜は遠くに見えるだけです。ご勘弁を。
隆起した地層を表しているのかもしれませんが、
不思議な生き物にも見えます。面白い作品だと思います。
妻に写真を見せると「気持ち悪い」と言っておりました。
そんなことないと私は思いますけど・・・人それぞれ感じ方は違いますね。

作品名:隆層(りゅうそう)   作者 : 清藤 隆由   制作年 : 1995年
Choukoku_100403_043

Choukoku_100403_042

Choukoku_100403_041


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月 5日 (月)

彫刻散歩-桜と「円の仕掛け/滑空」

最近料理の腕も少し要領が良くなったかなと思うこのごろです。
おいしいというより、あるもので適当に作ってしまう。
先日リサイクルショップでTVショッピングで出てくる台所用品のセットを発見。
安いなと思いつつ、新品価格をまず調査と思い帰宅後ネットで確認。
新品だと1万数千円。リサイクルショップの表示2500円、これなら買っても
いいかなと思って次の週また行ってみました。あまりこの手もものは買う人も
少ないので予想通り当然まだありました。
買おうと思って箱を持ったらやけに軽い。
レジに持っていって中身を確認してもらったら、主要なものがほとんど入っていない。
店員さんが言うに「抜かれてしまってしまっていますね」
箱からいいものだけ勝手に持っていちゃう人がいるらしいです。
結局買っていないので損はしていませんが、ちょっとがっかり。

さて彫刻ですが、これもときわ公園周遊園路沿いにあります。

作品名:円の仕掛け/滑空  作家名 : 生形 貴春  制作年:1999年
Choukoku_100403_031

Choukoku_100403_032

Choukoku_100403_033


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年4月 4日 (日)

彫刻散歩-桜とSTARDUST 95-X-3

今日はあちこちで桜まつりが行われているようです。
190号線のときわ公園周辺は公園へ入ると思われる車で渋滞していました。
ときわ公園の駐車場は何箇所かありますが、正面入り口側は駐車スペースは狭いほうです。
湖水ホール側のほうが広いですが、たぶんかなり込んでいたことでしょう。

今日の夕食は、昨年親戚でもらったフグを冷凍していたのを、なべとから揚げ塩焼きに
してみました。もちろん私が料理しました。
もちろんトラフグといった高級フグではありません。

昨日と同じ作者と書かなくても作風ですぐわかりますね。
いろんな廃材を寄せ集めてうまくまとめていると思います。
こんな作品も好きです。

作品名:STARDUST 95-X-3  作者:たべ・けんぞう  制作年 : 1995年
Choukoku_100403_021

Choukoku_100403_022

Choukoku_100403_023


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月 3日 (土)

彫刻散歩-桜とRe-Creation

桜は今が満開。明日は曇りとの予報で写真を撮っておこうと
ときわ公園の周遊園路をカメラを持って1周回ってきました。
1周回ると最短を歩かないので6kmくらいになります。
各所で桜が満開なので景色を眺めながら歩くのも爽快です。
もともとウォーキングコースですので普段から多くの人が歩いています。

桜の花と彫刻のコラボはいかがでしょうか。
昨年も登場しましたが周遊園路にある作品です。
季節によってイメージも変わります。

作品名:Re-Creation  作者:たべ・けんぞう   制作年:1999年
Choukoku_100403_011

Choukoku_100403_012

Choukoku_100403_013


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年4月 2日 (金)

彫刻散歩-再会の門

巨人の木村拓也コーチが試合前の練習中に倒れ、くも膜下出血とのこと。
心配ですね。回復をお祈りいたします。

彫刻ですが、宇部球場のすぐそばの恩田運動公園・俵田翁記念体育館前にあるのが
これです。向こうに見えるのが俵田翁記念体育館です。
上部は分かれており、お互い向き合っているようにも見えます。
この色合いも味わいがあります。

作品名:再会の門  作者:橋本 省(はしもと あきら)  制作年:1982年
Choukoku_100321_021_2

Choukoku_100321_022_2


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月 1日 (木)

彫刻散歩-The Age of Stone and Wind

ついに4月に突入しました。早いものです。
4月になったのになかなか暖かくなりません。

久しぶりに彫刻の登場。これも今までに何度か登場しています。
場所は写真にも写っていますが、宇部球場の前にあります。
花崗岩でできていますが、石の風車が風で回ります。

作品名:The Age of Stone and Wind  作者:門脇 おさむ(かどわき おさむ)  制作年:1997年

Choukoku_100321_011

Choukoku_100321_012

Choukoku_100321_013

Choukoku_100321_014

Choukoku_100321_015


| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »