草花

2017年4月27日 (木)

ゴウダソウ(ルナリア)

アブラナ科ゴウダソウ属
花は同じアブラナ科の大根の花のような感じです。
種(果実)が丸く特徴的です。これをドライフラワーにしても様になります。

Img_1361

種が透けて見えます。
Img_1370

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月25日 (火)

ストロベリーキャンドル

口内炎のほうは、ピークは過ぎましたが、完治するまで、もう数日かかりそうです。
近所の田んぼの土手や川土手にストベリーキャンドルが咲いています。
別名:クリムソンクローバー オランダレンゲ ベニバナツメグサ

ストロベリーキャンドルとは素敵な名前を付けたものですね。
あいにく曇り空だったので、写真としてはいまいちですが、今度青空をバックに撮ってみたいと思います。

Img_1320

Img_1316

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月22日 (土)

レンゲソウ(ゲンゲ)

田舎なので珍しくありませんが、以前に比べレンゲ畑は少なくなってきました。
ウィキペディアでは「ゲンゲ」とも書いてありますが、この辺りでは「レンゲ」以外は聞いたことがありませんが、正式な和名は紫雲英(ゲンゲ)のようです。
以前は田んぼの肥料として種をまいて植えていたようですが、今は種をまいているのではなく、野生化して毎年咲いている場合が多いようです。

Img_1202

Img_1293

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月14日 (金)

スミレって

あれからイチゴの被害はありません。タヌキ(?)も諦めたのかもしれません。
ご近所さんでは被害が出ているという話も聞きます。

さて、スミレって可憐な弱い草花のようなイメージもありますが、アスファルトの隙間でもよく見かける根性のある草花です。

Img_1057


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月 6日 (木)

ど根性ケイトウ

台風18号は、心配していましたが、あまり影響なく通り過ぎました。
ひとまず、安心。19号も発生しているようですが、今年まだ来ますかねえ。

さて近所の家の石垣にケイトウが咲いています。
石垣の隙間からど根性で花まで咲かせて結構大きくなっています。
こんなにたくましく生きたいものですね
Img_0781_3


これが根元の部分です。 ほとんど、ひび割れなど隙間のない石垣なのですが、
種がわずかな隙間に入り込んで成長したのでしょうね。
Img_0788


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月21日 (水)

ヒガンバナ(赤)

台風16号の被害は雨が降った程度で終わりました。
ヒガンバナ(赤)が咲き始めました。

Img_0734_2


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月11日 (日)

彼岸花(白)

もうヒガンバナの咲く時期になりました。赤いのはもう少し後で、まだ見かけませんが
我が家に白いのが咲きました。球根なので何もしなくても毎年同じ場所に咲いてくれます。

Img_0689


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月11日 (日)

オオイヌノフグリ 2012 (春がいっぱい)

震災から1年過ぎました。復興があまり進まない現実が残念です。
政治家は依然として党同士が足の引っ張り合いをしています。
政党って何のためにあるのかよくわかりません。

まだ寒いですが、春もやってきています。
Spring is nearly hear
シャドウズの「春がいっぱい」という大昔の曲ですが
この時期になると浮かんできます。
私の好きな曲の一つです。

小さなブルーの花を咲かせる「オオイヌノフグリ」です。
この青を見ると春を感じます。

Ooinunohuguri_110311_011

Ooinunohuguri_110311_012

Ooinunohuguri_110311_013


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月16日 (水)

タンポポ

原発はますます悪い状態になているようです。対策も先の先まで準備して
これがだめなら、すぐ次の対策を実行できるようにするのが本来の姿だと
思いますが、次の手までに時間がかかりすぎているように感じます。
事故が起きた時すぐにアメリカの専門家も呼べばいいのにと素人考えで
思っていましたが、それが今頃動き始めているようです。
責任の追及はあとでいいですが、早く目途をつけて国民を安心させてほしいものです。

政治も党を超えて全党大連立でやらなきゃダメでしょう。
党なんていらないんじゃないでしょうか。一番いい方法を決めるだけ。
あるいは、福祉はどの党に任せる、外交はどの党、どのグループに任せる。

被災地に早くタンポポが咲くようになればいいですね。
Tanpopo_110305_011


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月15日 (火)

オオイヌノフグリ 2011

ますます原発はやばい状態になっているようです。
ハイテクをあてにするとそれが機能しない時にまったく無力状態になってしまいます。
当初から綱渡り状態だったのが、落っこちてふりだしどころか傷口は大きくなるばかり。
現場で作業しておられる方は、懸命にやっておられるわけですが、システムで考えると
脆弱さがあらわになった感じです。
早く安全状態になることを祈るばかりです。

オオイヌノフグリの青色とバックの空の青の区別がつきにくい写真です。

Ooinunohuguri_110305_011


| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧